since 11/Mar/2010
いっつ ぁ がじぇっと わぁるどっ! -- スマートフォンや デジタルガジェット 中心のブログです --

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://masa5050.blog3.fc2.com/tb.php/1593-802f8373

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

eBayより【Gariz】をDSC-RX10M3用に個人輸入

 (このブログ中の記事に合わせて表示している写真は、縮小版のサムネイル写真ですが、マウスのクリックで大きく拡大されます)
Gariz ShopSend
Gun Shot Function
Gariz社が編み出した【Gun Shot Function】が確認できます。この写真を(ブログの体裁上、写真の右側が見切れてしまい、表示できないため)クリックしてください


 Sonyのコンパクトデジタルカメラ、Cyber-shot DSC-RX100M3DSC-RX100M3
という、コンデジとしては、かなり評価が高いもの(売値も高いです)を持っているのですが、生のままだとホールド感が悪く、別売りのアタッチメントグリップ
AG-R2
アタッチメントグリップ
を購入して、貼り付けるか、Japan Hobby Tool Sony Cyber Shot DSC-RX100 M3用張り革キット張り革キット
を購入して、カメラにペタペタ貼り付けるか、高いだけでセンスのない、ジャケットケース
LCJ-RXF
ジャケットケース
を付けるかの3つしか選択肢がなく、ちょっと不満に思っていました。
 せっかく高級なコンデジを買ったのに、それを満足させてくれるケースがない。

 最初は、仕方なく、アタッチメントグリップ AG-R2を貼り付けただけだと、グリップ部分がだけがゴム製でライカっぽいデザインになるのに、他の部分が無機質な黒になってしまうので、さらにJapan Hobby Tool Sony Cyber Shot DSC-RX100 M3用張り革キットも併せて切り貼りして、貼り付けることで、ライカっぽいカメラにしたんですが、どうもやっぱり安っぽい。
そりゃやはり、安物ばかりの寄せ集めですからね。
アタッチメントグリップと張り革キットアタッチメントグリップと張り革キット

 それで、価格.comにそれら、張り合わせたものやらと、他のケースを紹介して投稿してみたら、他の方のレスで、【Gaiz】(ゲリズ)という、コンデジなら、SonyのR100シリーズ。後はミラーレス以上の高級カメラしか対象にしていない、ケース専門メーカーの商品を紹介してもらいました。
 んでもって、その、Garizという会社は、韓国の企業なのですが、eBayを使い、世界各国に販売しています。

 ただ、私は、eBayで取引をしたことが無かった上に、個人輸入なんて30年以上前に一回しかやったことがなく、どうやったらいいのかさっぱりで、その為に今回相当な量の勉強をしました。
 この辺の手続きに関しては、後述しますので、今回購入したDSC-RX100M3(専用のハーフケースとそれ以外のものは、汎用的なアクセサリー)のために、4つのカメラアクセサリーをeBayから無事に購入することが出来ましたので、レビューをしてみたいと思います。

 今回、とてもお世話になったShopSendという、Garizの公式販売代理店(シンガポール)からの写真を一部拝借させて頂いています。(先方には、このブログで紹介することを伝えてあります)


 今回購入した商品の一覧です。
1.Gariz Leather RX100 M3 HalfCase Black For Sony DCS-RX100III RX100M3 + AG-R2; US $81.90

2.Gariz Orange Leather Neck Strap XS-CHLSNOR2 Sony A7 A7R;US $52.90

3.Gariz Leather Wrist Strap Orange XS-WBL8;US $25.90

4.Gariz Gun Shot Hook XA-SH1N;US $13.90
 


 では、それぞれのアクセサリーについて少しご説明を。
 まず、【Gariz Leather RX100 M3 HalfCase Black For Sony DCS-RX100III RX100M3 + AG-R2】ですが、
 DSC-RX100M3専用に作られた、本皮のケースで、カメラ下半分だけを保護するものです。本皮製で、革の厚みが結構あるため、ずっしりとした重厚感が有ります。このケースの底は、金属製となっており、カメラの三脚ネジ穴に固定するようになっていて、ケース装着時に三脚が使えるよう、少しズレた位置に三脚ネジ穴が確保されています。
 別売りのアタッチメントグリップAG-R2アタッチメントグリップを事前にカメラに貼り付けておき、その上にこのハーフ・ケースを被せて使います。当初は革が硬いので、アタッチメントグリップ部分に柔軟にくっつかず、浮いた感じになりますが、革製品なので使い込んでいくうちに柔らかくなり、フィットしていくでしょう。
 ただ、残念なのは、底部分の設計として、バッテリーや記録メディアが柔軟に交換できるよう、工夫されていないところが課題です。つまり、バッテリー交換や記録メディアの交換の際にはケースの取り外しが発生します。
 それ以外の面では、本当に品質の良い革で、ヨレヨレになりにくいよう、厚みもしっかりあり、縫製も十分です。
 また、ケース底部分にある、カメラとケースを固定するためのネジを回すリングを使って、後述する、Garizオリジナルの【ガン・ショット・ファンクション】形式を採ることも出来ます。
Gariz Leather RX100 M3 HalfCase Black For Sony DCS-RX100III RX100M3 + AG-R2Gariz Leather RX100 M3 HalfCase Black For Sony DCS-RX100III RX100M3 + AG-R2Gariz Leather RX100 M3 HalfCase Black For Sony DCS-RX100III RX100M3 + AG-R2Gariz Leather RX100 M3 HalfCase Black For Sony DCS-RX100III RX100M3 + AG-R2

 次に【Gariz Orange Leather Neck Strap XS-CHLSNOR2 Sony A7 A7R】ですが、 肩パッドの部分がオレンジ色した本皮製の汎用的なネック・ストラップです。このネック・ストラップは肩パッド部分と長さを調整する、アジャスターベルトで構成されていますが、どちらも本皮で、かなり丈夫に作られています。
 商品のネーミングとして、デジイチのα7とα7rと銘打っていますが、汎用的にデザインされており、DSC-RX100M3を購入すると付いてくる付属品の”ストラップアダプターストラップアダプター
”をカメラに取り付けることで、一般的なショルダーストラップが使えるようになります。
 このネック・ストラップも、先のハーフ・ケースで説明したのと同様、後述する、Garizオリジナルの【ガン・ショット・ファンクション】形式を採ることも出来ます。この商品も必要以上に十分な強度を持つ、革で作られているため、 硬くて、ベルトを固定するのにかなり労力を伴いました。アジャスター・ベルトは、ビジネススーツの革ベルトのように固定するのではなくて、もっとシンプルな、古典的固定の仕方を採用しており、気軽にベルトの長さ調整が出来るようにはデザインされていません。
Gariz Orange Leather Neck Strap XS-CHLSNOR2 Sony A7 A7Rこの写真に映っているカメラケースは今回購入したケースと違う商品です

 当初、私は、この別売りのショルダーストラップとして、巷で評判の良かった、【diagnl(ダイアグナル) Ninja Camera Strap 25mm Blackdiagnl(ダイアグナル) Ninja Camera Strap 25mm Black
】にするか、【SONY ショルダーストラップ 一眼レフ用L ブラック STP-XS3/B】SONY ショルダーストラップ 一眼レフ用L ブラック STP-XS3/B
のどちらにするかで悩みましたが、”diagnl(ダイアグナル) Ninja Camera Strap 25mm Black”の良いところを取り入れ、それを補っている(アジャスターベルトを短くした時に、だらんと邪魔になるのをマジックテープで固定できるのと、レンズキャップホルダも付いている)のと、カメラのデザインとの調和を採る意味で、ずっと、”SONY ショルダーストラップ 一眼レフ用L ブラック STP-XS3/B”を使っていました。このショルダーストラップは動画をご覧いただければ良く分かると思いますが、とても使い易いです。

 そして、【Gariz Leather Wrist Strap Orange XS-WBL8】ですが、カメラを買うとおまけで付いて来るリストストラップリスト・ストラップ
を使っていたのですが、どうしても塩ビ製なので安っぽく、どうしようかと思っていましたが、 このGarizのリスト・ストラップは、汎用的にデザインとなっており、Garizのロゴ部分がオレンジ色した本皮製のリスト・ストラップで、DSC-RX100M3に問題なく取り付けることが出来ました。
 ただ、これも革が硬くて、ベルトを固定するのにかなり労力を伴いました。
Gariz Leather Wrist Strap Orange XS-WBL8Gariz Leather Wrist Strap Orange XS-WBL8Gariz Leather Wrist Strap Orange XS-WBL8Gariz Leather Wrist Strap Orange XS-WBL8

 最後に購入した【Gariz Gun Shot Hook XA-SH1N】ですが、このパーツが実はキモでして、冒頭で何度も連呼しています、Garizオリジナルの【ガン・ショット・ファンクション】という、かなり変わった使い方を実現するために工夫された商品です。
 ガン・ショット・ファンクションを実現するには、ハーフ・ケースと、ネック・ストラップだけでは実現できないのと、バッテリーや記録メディアを交換する際などの理由でカメラからハーフ・ケースを外す際、ガン・ショット・スタイルを採っていると、カメラを落下させてしまう可能性が高く、これを防止するためにも重要な役目を果たしています。
 バーツとしては、カメラのストラップ取り付け部分に取り付ける、短いですが細長い紐(フック・セーバー)があり、これとは別に、ネック・ストラップをハーフケースの底にある、カメラとハーフケースを固定するためのリングを利用して引っ掛けるためのフックも用意されていて、このフックを事前に、ネック・ストラップにくぐらせて置きます。(この作業がこのパーツのデザイン上の問題で、かなり無理をしないといけません)そして、ネック・ストラップにくぐらせたフックを、ハーフケースの底のリングに引っ掛け、カメラは、天地逆さまに、ぶら下げて吊るします。
 これらの準備作業で、いざカメラを使う段に、さっと持ち上げて使えるようになります。ちょうど、ピストルと、ピストル・ホルダーの関係のように使えます。(ただし、カメラが落下しないよう、この”Gariz Gun Shot Hook XA-SH1N”が存在しています)
Gariz Gun Shot Hook XA-SH1N最初にフック・セーバーをカメラ本体のストラップ取り付け部にくくりつけます
Gariz Gun Shot Hook XA-SH1Nネック・ストラップにフックをくぐらせ、このフックを先のフック・セーバーのリングに通します
Gariz Gun Shot Hook XA-SH1N以上の手順により、”Gariz Gun Shot Hook XA-SH1N”がカメラとネック・ストラップが繋がり、ハーフケースと独立して接続され、落下する心配がなくなります
Gariz Gun Shot Hook XA-SH1N最後に、フックをハーフケース底面のカメラ固定リングに引っ掛けます
 では、【ガン・ショット・ファンクション】とは実際にどんなものか、Gariz社が編み出した【Gun Shot Function】が確認できます。この写真を(ブログの体裁上、写真の右側が見切れてしまい、表示できないため)クリックしてくださいGariz Gun Shot Style

 以上の写真は、Gariz公式販売店のShopSendから拝借したもので、実際に購入した商品をDSC-RX100M3に取り付けて写真を下に紹介しておきます。
Gariz for DSC-RX100M3Gariz for DSC-RX100M3Gariz for DSC-RX100M3Gariz for DSC-RX100M3Gariz for DSC-RX100M3




 この記事をご覧になって、興味を持たれた方には、どのようにすれば入手できるかできるだけ分かりやすく説明したいと思います。

 まず、eBayのことですが、分かりやすく言いますと、Yahoo! ショッピングとYahoo! オークションが合体したものが、全世界規模で展開しているインターネットショッピングサイトです。(操作体系はAmazonにとても似ています)
 eBayからの個人輸入に限って言えば、売主が法人(一般企業)の場合、海外発送もしてくれますし、送料も無料というところも多いようですが、実際のところは、購入ないし、落札される前に諸条件を必ずご確認ください。

 Amazonでショッピングをしたことのある方でしたら、使い方のイメージはかなり似ていますので、そのつもりで操作に慣れていってください。大きな違いは、Amazonにはオークションが無いだけの話です。(オークションについては、Yahoo! オークションの感覚に似ています)

 つたない和訳で申し訳ないですが、注意しておきたいポイントなどを図解で説明していますので、参考にしてください。
 最初に、eBayのアカウントを取りましょう。
 eBayで最初にアカウントを採るページはここです。
eBay アカウントを新規に作成

 eBayのアカウントを既にお持ちの方がログインするページはここです。


 以下のスナップショットは、Gariz Half Caseの商品詳細画面で、特に注意しておきたい項目について赤い丸で囲み、和訳してありますので、参考にしてください。

eBay での注文する際のGariz Half Case 商品詳細
eBay での注文する際のGariz Half Case 商品詳細
eBay での注文する際のGariz Half Case 商品詳細
eBay での注文する際のGariz Half Case 商品詳細
eBay での注文する際のGariz Half Case 商品詳細
eBay での注文する際のGariz Half Case 商品詳細
eBay での注文する際のGariz Half Case 商品詳細
eBay Gariz Half Case 出荷情報と支払いについて

 売主が企業であれば、大体、こんな感じだと思いますが、個人がオークションで出品している商品に関しては、注意を払う必要があります。彼らは、輸出入に関する手続きを行わないことが多いようなので、手数料を払っても個人輸入代行業者を立てるのが、何かとトラブルに巻き込まれずに済み、安心して取引できます。

 支払い方法として、最初の手続きがちょっとだけ面倒ですが、PalPalにアカウントを採る必要もあります。
 PayPalの役割は何かと簡単に説明しますと、インターネット上で売主と買主の間で直接、決済(口座)情報を流さず、PayPalが管理・保証することにより、売主・買主のサービス向上を図っています。これが目的です。
 PayPalのアカウントはここから開設します。
PayPalアカウント開設の紹介画面
 PayPalは完全に日本語対応していますので、細かい説明は省かせていただきますが、以下の通り、簡単に説明しておきます。
 アカウントを取得する際、最初に通知の目的とログインアドレスとして使うためのメールアドレスの入力が必要で、その指定したメールアドレス宛に、認証メールが届きます。内容を確認して認証手続きを行い、メールアドレスの有効性を確認して下さい。
 アカウントのタイプとして、個人とビジネスの2種類がありますが、法人利用でない限り、【個人】でアカウントをおとり下さい。
 後は氏名、住所、電話番号などの連絡先と、PayPalと連結させる決済口座の情報の入力も必要です。(銀行口座でもクレジットカードでもデビットカードでもOKです)
 PayPalは口座が有効かどうかを確認するため¥200円ほど指定した口座から引き落とします。
 本来であれば、引き落とすことが確認できた後、返金するのですが、口座に返金するためには¥250円の残高がPayPalに必要なため、最初に口座を開設した時、その¥200円は残高不足なので戻ってきませんが、後でPayPalを利用して取引する際に、この¥200円が使われますので安心してください。
 今回、eBayのShopSendさんと取引しました、決済情報のスナップショットを添付しておきます。
PayPal決済情報

 では、次に個人輸入に際して、必要な予備知識をまとめておきましたので、参考にしてください。

 以下に税金の支払の算出方法も載せていますので、参考にしてください。(ただし、GarizのShopSendさんから商品を購入すると、ものすごく思慮深い配慮をしていただけるので、余計な心配や出費の心配は無用です。

◎今回個人輸入した、商品の関税率(大まかな目安)と購入価格の一覧です。
 (ガン・ショット・フック以外の商品は革製品であるため、税率が高くなります)この文字の後、ご覧になられている環境(OSやブラウザによって)少し間延びした空白のページが場合によっては表示されるようですが、お手数ですが、そのまま画面をスクロールしてください。





































商品名米ドル価格日本円価格関税率
ハーフ・ケース81.909,00210%
ショルダー・ストラップ52.905,81510%
リスト・ストラップ25.902,64710%
ガン・ショット・フック13.901,5283.9
合計174.6018,992



□個人輸入に際し、予備知識が必要になります。
 関税とは何か、理解しましょう。その商品がどのような素材で作られているものかにより、国内産業を保護する目的などが原因で、細かく分類されています。
 ◎関税率表
  http://www.customs.go.jp/tariff/2014_4/index.htm
  ◎税関 -関税率 一覧表 -
  ◎輸出入通関手続きに関する問い合わせ先
  ◎国際郵便物の通関手続の概要 税関外郵出張所一覧(日本郵便)
  ◎日本国内に一般貨物で入ってきた荷物を民間の”通関業者”に委託し、代行してもらうことも可能です。費用はかかります。
  ◎何かと便利なツールが揃っていて、役に立つサイト「iHerb.comで初めての個人輸入


□輸入税、関税手数料、消費税の算出方法
 1.梱包単位で関税率がみなされる
 最終的には、税関で開梱して、どういう製品で作られているのか確認しないと、関税率が確定しないので注意が必要ですが、【ガン・ショット・フック】(厳密に計算すると、ガン・ショット・フックの商品については低く算出するのが正解ですが、そこまで税関では厳密にチェックしないため)以外の商品は、全て革で作られており、関税の税率は10%とみなしてもいいでしょう。
 今回のケースでは、関税率;10%

 2.課税対象額(商品価格+送料+保険=¥10,000以下は免税ですが、オーバーしているので課税)の算出
  今回の購入金額の合計額(174.60US$)に6掛けすると、
    174.60US$ x 60% =104.76US$
  課税対象額は、104.76US$となります。

 3.関税と消費税の算出
  1.で決定した、関税率と、2.で決定した課税対象額で算出します。
    104.76US$ x (10%の税率 + 8%の消費税率) = 18.8568US $

□レート変換について
  レート変換と言われると、新聞やテレビの経済情報で流れる為替相場を思い浮かべるかもしれませんが、輸入の場合、一旦、税関の倉庫に保管される関係もあり、為替相場と連動したリアルタイムなレートではなく、税関で適用されるレート【公示レート】というものが適用されます。
 この公示レートは、【iHerb.comで初めての個人輸入】の{公示レートの見方}を参考にすると分り易いです。
 まず最初に財務省の「外国為替相場(課税価格の換算)」のWebサイトから、該当する週間リンクをクリックします。
  ※自分の荷物が国内空港に到着して通関すると思われる日が含まれる週を見ます。
  ※通関日が予想日とずれる可能性を考えて、前後の週も確認した方が良いと思われます。

 クリックすると、PDFファイルが開きますので、国名を確認します。アメリカは一番上にあります。今回の取引先は、 シンガポールですが、取引通貨として米ドルを扱っていますので、ここではアメリカの部分を見ます。

 すると、「当該通貨1単位につき(円)」の項目の USD が、”該当期間中の公示レート”ということになります。
 因みに、2014年10月26日~11月1日の公示レートは、1US$ 106.71円ということになります。

□公示レートからレート換算する
 前述のとおり、既に、米ドルベースで【関税と消費税】を算出していますので、これに公示レートを掛けて、レート換算します。
  18.8568US $ x 106.71円 = ¥2,012.209128円 となります。

□税関手数料を加算
 (eBayのShopSendさんから購入したケースでは、国際郵便)日本郵便による、国際郵便を使って送られてくる場合は、日本郵便が税関手続きを代行してくれますので、その手数料として¥200円を支払うことになります。

 つまり、先に計算した¥2012円に¥200円を加えた¥2,212円が最終的に必要な税金と手数料となります。

 長々と書きましたが、一般的な個人輸入の場合のお話です。
 (ただし、GarizのShopSendさんから商品を購入すると、ものすごく思慮深い配慮をしていただけるので、余計な心配や出費の心配は無用です。


 本当にもし、個人輸入を行う場合、次のようなことを考えなければいけません。
 売主が、「一般貨物」で送ってきた場合、税関から”国際郵便物課税通知書”というものが送られてきて、次の5つの資料を自分で用意し、税関まで自ら足を運び、税関手続きを行った上で、関税と消費税を支払う必要があります。
 インボイス並びに「船荷証券」か「海上運送状」、「保険料明細書」、「運賃明細書」、「包装明細書」の5つです。これらは売主から貰えると思いますが、個人のオークションから落札した場合は、このあたりのことは全くノータッチだと思われますので、代行業者を立てない場合、かなりハードルが高くなります。

 もし、売主が、「通常の日本郵便を通じた国際郵便」または「日本の民間業者を利用した国際宅配便」で出荷する場合は、それらの会社が税関手続きを代行してくれ、自宅まで配達してくれます。
 この時、関税と消費税に加えて、税関手数料を含めた金額を「代金引換」という形で配送してくれますので、適用されている関税率が正しいかどうかよく確認する必要があります。

 ただし、20万円以下の場合は”簡易課税”が適用されますが、必要であればETAに基づき、申告する方法もあります。しかし、その手続費用が別途かかるため、結果的に適さないと税関担当の方から伺いました。

 また、送り主から荷物に【輸出申告書】がついていて、これを税関が妥当かどうかチェックして判断します。
 内容がこれで確認取れない場合は、”国際郵便物課税通知書”の形で連絡が来て、その際、”課税通知書”の内容を確認し、不服であれば、税金を支払わずに、その国際郵便物課税通知書に書かれている”通知書の番号”をもって税関に連絡し、意義を申し立てることが大事です。一度、支払った税金の還付は容易でないそうですのでご注意を。

 場合によっては税関で荷物の開梱を行い、内容物と申告内容のチェックも行われます。特に、日本では、革製品と織物が税関で厳しくチェックされます。革製品は、ワシントン条約により、輸入が禁じられている革があるためです。加えて、関税率が革製品の場合、高く設定されていて、特に例えば、女性の革ブーツなどは課税対象額に対して30%もの税金がかかり、決して個人輸入したからといって安く買えるとは限りませんので注意が必要です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://masa5050.blog3.fc2.com/tb.php/1593-802f8373

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Off_Shore

クロック

Talesweaver

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンク

Trend Match

RSS Atom FEED XML
FeeMoによるRSS配信

【Amazon Publisher Studio】

【Amazon特別プロモーション】

Amazon特別プロモーション

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。